カテゴリー: myblog

選挙6日目「現地現場主義の政治家」芳賀ようじが答える、あなたのクエスチョン!

今日は寒の戻りも戻り過ぎ!くらいに寒かったですね。読者の皆さまと一緒で、体調管理に気をつけ、風邪などひいている場合でない、芳賀ようじです!

10408149_1415364392105813_4351926697826918743_n_R

さて、今日も一日、星川駅や区役所周辺など、地域をまわってお訴えさせていただきました。寒いばかりでなく小雨もぱらついていたので、外でお目に掛かる方は晴れの日より少なかったですが、それでもご自宅の窓や、すれちがう車窓から手を振っていただいたりと、日に日に多くのご声援をいただいていると思います。あと一歩、という感じです!

11138550_1415364272105825_5612554497593695694_n_R

そんな中、お話しを立ち止まって聞いていただいていたので、声を掛けさせていただくと、「若いけど応援してるよ。今まで駅で朝晩、頑張ってきたな。次も頑張って欲しいよ」などとお声をかけていただいたり、小さなお子さん連れのご両親が保土ヶ谷の保育問題についてお話しに来てくださったり。身近で声をかけやすい政治家でありたいという私のスタンスに間違いはないと思えました。

11038387_417930575056149_1718613625602638375_n_R

さて、選挙期間も今日を含めて残りあと4日となりました。本日はネット選挙解禁!ということで、私宛にTwitterやFacebookでいただいていた質問にお答えします。

(Q) なぜ、政党に所属しないの?

(A)まず、国会における政党同士の足の引っ張り合いと議員資質の低さから、国政の政党政治に信頼が置けなくなりました。
また、横浜市では長年にわたり中学校給食が実現せず、やっと事実上の実施に至りましたが、これは政争の具にこの問題が使われたことで長年結論が出ませんでした。こうしたことは、政治の責任として反面教師にしたいと感じています。
だからこそ、「地域の声を神奈川県政、政治に反映するためには、政党もイデオロギーも関係ない」という信念から、「わが町」保土ヶ谷から政治を変えるために政党には所属しないことにしました。

(Q)なんで、県政なのに『わが町保土ヶ谷』なの?

(A)「わが町」のコンセプトは、自分の地元が明るくなれば、横浜が明るくなり、神奈川県も明るくなるという発想です。ですから、保土ヶ谷を活性化することで、神奈川県も明るくなる、逆を言えば、保土ヶ谷が元気がないのに横浜、神奈川が元気があるわけがないとの考えたからです。
地元から政治を作り上げていく決意を表現した言葉です。
英語にするとわかりやすく、my hometown HODOGAYA でしょうか。

スライド1_R

選挙期間もあと3日、となりましたがが、いただいたご質問には出来る限りお答えして、投票のご参考にしていただきたと思っています。ブログ、Facebookで、是非ご意見ご質問をお寄せ下さい。「保土ヶ谷で○○してほしい」など、実現して欲しい、アイデア・ご意見もお待ちしています!

いよいよ、投票日は、12日(日)。

投票日に都合が悪い方も、明日も明後日も投票日!
是非ともいわゆる「不在者投票」、期日前投票をご利用いただき、芳賀ようじへ一票をお願い致します。
「不在者投票・期日前投票」は、保土ヶ谷区役所とイコットハウスで行えます。

どうぞ宜しくお願いいたします!

☆芳賀ようじFacebookページも宜しくお願いします
https://www.facebook.com/hagakengi

(今回ご紹介したご質問は、個人情報に配慮して一部編集いたしました。また、ご質問いただいた方には直接お返事もいたします)