カテゴリー: myblog

選挙4日目「ガソリンベーパー問題特集」

11136627_417539661761907_5068909942360458224_n_R

本日は入学式だったところが多いようです。

選挙カーで地域を周っている最中、ピカピカのランドセルをちょっと重そうにしょっていたちびっ子をたくさん見かけました。新一年生の皆さん、ご入学おめでとうございます! きっと、大きな期待とちょっとの不安で胸がいっぱいではないでしょうか。

また、小学校と同じく、神奈川県立保土ヶ谷養護学校でも入学式があり、県議会議員として参列させていただきました。

皆さんがこの保土ヶ谷で楽しい学校生活を送れるよう、もっとお手伝いをしたい!目をきらきら輝かせる新入生たちを見て、教育の整備も私の使命の一つだなぁ、と思いを新たにしました。

 

さて、昨日のブログでは、私が今回の選挙でお約束する「3つのコト」をアップしましたが、3つのなかで敢えて優先順位をつけるとすれば?とお問い合わせをいくつかいただきました。

どれも大事なことではありますが(さらに言えば、やらねばならないことはもっとあります)、1つに絞るとすれば、環境問題を取り上げます。環境問題は、わが町・保土ヶ谷や横浜市といった基礎自治体単位では取り組みが難しく、広域自治体の県こそ積極的になるべきで、特に神奈川県は周辺都県、ひいては日本をリードできる可能性が有ると思います。

1_R

環境問題も多岐に渡りますが、象徴的に私が取り上げているのは、「ガソリンベーパー」対策です(ちなみに、「vapor(蒸気)」で「paper」ではありませんので、念のため)。

2_R

「ガソリンベーパー」とは、ガソリンスタンドで漂うガソリン臭の元でもあって、実はこれはPM2.5の要因のひとつにもなっています。

3_R

すでにアメリカでは、2006年よりガソリンベーパー対策装置が取り付けられたORVR(Onboard Refueling Vapor Recovery(車搭載型燃料供給時蒸気回収装置))車しか販売できないため、日本からの輸出車はORVR車です。
しかし、日本国内では規制がないため、国内販売車はORVR車はない…。

4_R

海外の高い環境基準をクリアできる車を輸出しているのに、国内販売車には規制がないので装置をつけてきませんでしたが、環境的には装置設置を義務づけたほうが良いのは自明の理です。早期に規制をつくり、ガソリンベーパー対策を施した車が販売されるように、自動車業界に努力を求めるべきです。

ただし、こうした意見は業界や労働組合とは無縁の「芳賀ようじ」だから言える意見かもしれません。

5_R

神奈川の未来を繋ぐため、これからもチャレンジし続けます!

 

###

読者のみなさまへあらためてお願いです。

64290_417540065095200_2597284133864636030_n_R

神奈川県議選で芳賀ようじが当選するかどうかは、全て、みなさまのご支援にかかっています。

投票日は、4月12日(日)。

投票日に都合が悪い方は、是非ともいわゆる「不在者投票」をご利用いただき、芳賀ようじへ投票をお願い致します。

「不在者投票」は、保土ヶ谷区役所とイコットハウスで行えます。

 

<芳賀ようじFacebookページ>
https://www.facebook.com/hagakengi