カテゴリー: myblog

選挙2日目「政治家を志した理由」

2015-04-03_12-58-19_R

選挙戦2日目ですが、同時に土曜日。マイクを使って訴えられるのは朝8時からと決まっていますが、お休みの方も多いので、9時にスイッチをオンにして、活動をスタートいたしました。選挙運動の方法はマイク遊説など方法も期間も限られているとはいえ、大きな音量でお騒がせしてしまいます。

11077960_416664398516100_69717170702835284_n_R

934898_416664381849435_826761066193704899_n_R

さらに、遊説の合間を縫って、子供の保育園保護者会にも参加しました。限られた選挙期間で迷ったのですが、年度初めで大事なお話しもあると聞いていて、父としてどうしても外せませんでした。

19104_416710728511467_2454617892624352101_n_R

私は松沢成文氏(当時神奈川県知事・現参議院議員)の秘書をしていたことがあります。長年アシスタント経験があった私に、知り合いが松沢氏秘書の仕事を紹介してくれたことがきっかけでした。まさか自分が政治に関連する世界で働くことになるとは考えてもなかった!と思ったものでしたが、私が生まれ育った神奈川県のために少しでも自分の動きが役立っているんだ、というやりがいと強い誇りを感じることができました。

あの時の充実感が忘れられず、今度は私自身が直接、県民にに私自身の声で伝えたいという思いを強くし、2011年、震災の年に初めて神奈川県議会議員選挙・横浜市保土ケ谷区選挙区に立候補をしました。

みなさまのおかげで初当選させていただいた後は、とにかくみんなが安心して過ごせる町に作り直さなければ、原発の不安を拭い去らなければ、と日本・神奈川県・横浜市・保土ヶ谷区の安心、信頼回復のために無我夢中で駆け抜け来ました。
具体的には、党人時代には被災地に積極的に関わっていくべきと提案し、毎月定例に訪問する活動をリードして、福島第一原発なども全て視て回りました。

あれから4年、まだまだ新人の立場ではありますが、私は「16年ぶりの議員数2減」「月額7%、ボーナス5%給料カット(2年間)」「政務活動費の迅速公開」という実績は残すことができました。

とはいえ、もっともっと保土ヶ谷区を良くしたいという思いは道半ば。私には成し遂げなければならない政策があります!是非、みなさまのために芳賀ようじをもう一度神奈川県議会に送り出してください。
私の詳しい政策については、街頭での演説や選挙カーからははすでにお話させていただいていますが、明日以降、ブログで詳しくご紹介させていただきます。

まだまだ続く選挙、ネットでも目いっぱい情報をお届けしますので、明日も宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です